December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

左足小指の付け根の骨にひびがは入りまして。。。

"医者は病名にこだわり、患者は病状にこだわる。。。

 何でも、指に3本有る骨の根幹の骨の内側に亀裂が、、、今週の月曜日の朝、家でソファーの足に左足の小指と薬指を突っ込み激痛。。。幸い定期受診日なので、診療科は異なるが、Drに観てもらい、腫れていないので骨折ではなく打撲では?と湿布薬と痛み止めを処方。その日は、恩師、イラストレーターの矢島 功氏の11年目の命日で青葉台のお寺に弟子達とお墓参りに出向き。

 その後も、足の痛みはとれないものの多少歩くのに不便を要しても日常生活をこなしていたのですが、はれもひかず、痛みが残っているので近所の幼い頃からかかっている整形外科を受診。レントゲン写真を観ながら、先生がやたら骨の名称をおっしゃるので、感じたのが冒頭のフレーズ。。。

  未だ、ひかない腫れと痛み、街を歩いていて、左小指に触れられようものなら激痛が走るので、ひたすら極端すぎる程に、人を回避して、歩いています。。。

 全治一ヶ月との事で、ここで養生しないと、神楽坂祭りの阿波踊り参加に支障を来す為、今は、したすら養生に勤めます。。。

 
12345>|next>>
pagetop