March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今日の一言一感

 丸抱えしたリスクと丸抱えしないリスク

 地元に、出版とファッションの融合と、新しい商業施設がOPEN。
話題性で開店景気で、物見さん観光に来た人と、文化人、業界人、一寸お洒落な人達で賑わっている。
小さな街にフアッション業界紙にも取り上げられ、話題性のある商業施設のOPENは地元民としては嬉しいのだが、
 
 一番の輝きを増したフロァーは、出版社ならではの文語本を飾ったコーナーは異彩を放って、本業ならではと感じた。
 
 ファッションメーカーがブロデュースした物販コーナーは、丸抱えしたメーカーのリスクを感じた。
オーナーである出版社は、丸抱えしないことでリスクを回避した分、その意向は薄まると思う。
リスクを踏んでも違う分野へ踏み込む程の冒険は無謀かもしれないが、この街の特性を踏まえたマーケティングリサーチ、
ターゲットセグメンテーションをしたとは思うのだか、何故かよそ行き感を感じるのは、自分だけだろうか?
高級感ある商品なら、新宿、銀座の百貨店、専門店へ。青山、表参道だって遠くないこの街に、必要なのは、
一寸小洒落た使いが手の良いお店。個人的には、有楽町のMUJI、DEAN&JDELICA、そして代官山の蔦屋、こんなお店が似合いそうな倉庫を改装した空間。。。

 カフェでティークアウト出来るハム関係が値段も手頃で美味しそう。これとワインでウッドデッキの階段で文庫本かかえて読書と、落着いたら、試みてみたい。。。
 

スポンサーサイト

pagetop